HOME>特集>アウトドアや作業現場で活躍する電化製品について

目次

水を沸かすのに便利な製品

暖房器具

投げ込み電熱ヒーターと呼ばれる電化製品があります。これは、水の入った容器に入れるだけで簡単に水を沸かすことができる便利な商品ですが、ただ利用するのにいくつかルールがあります。空焚き(つまり、水が入ってない容器)のまま使用しないことで、異常加熱することを防ぐためにもとても大切なことです。また、製品によっては水以外のものも使用できますが、逆に水以外には使用できないものもあります。どのような液体に使えるのか、きちんと理解した上で製品を選び、そして、利用することが大切となるでしょう。

使われている場所とは

作業着

では、この投げ込み電熱ヒーターはどのような場面で使うことが多いかというと、屋外で使われることが一般的です。製品は軽いため持ち運びにも便利なため、アウトドアなどでレトルトを温めたり缶コーヒーを温めたりするのに重宝されています。ただし、電化製品のため当然電源が必要となるため、電源があるところ、もしくは、バッテリー持参することを注意しなくてはいけません。また、冬場の作業現場で作業員の暖をとるのに使われることが多いです。さらに水よりもお湯の方が汚れが落ちやすいため、清掃用に用いる業者も少なくありません。

広告募集中